カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
凛-RIN- 1人掛けソファ
129,800円(税抜)
各オプションの詳細情報
張地カラー
脚部カラー
購入数

凛-RIN- 1人掛けソファ
129,800円(税抜)
ゆとりを感じさせるフォルム…。

凛-RIN-

上品な雰囲気が漂うインテリア。
ラウンジや応接室の、
あの独特な緊張感と凛とした空気感…。
大切なお客様を少しでもリラックスした雰囲気でお出迎えしたい。
オフィスに気持ちの良いコミュニケーションスペースを。
凛-RIN-はそんな空間に寄り添います。


MADE IN JAPANの魅力

凛-RIN-シリーズの家具は全て国内製になります。
製品の製造過程だけでなく、材料の採取現場からつながる持続可能(サスティナブル)な「ものづくり」への姿勢は、現代社会におけるエシカルなコンセプトとも合致し、より大きな魅力につながると考えております。

凛-RIN-

国内の材料を、国内の工場で生産する

日本の厳しい四季と風土が育んだ、美しい木材の風合いを可能な限り活かすために、凜は日本国内の工場で生産されています。このひとつひとつの家具が気候風土に合った日本ならではの感性と匠の技により生産されるのには理由があります。
それは私たちの奥底に眠る日本ならではの美意識を活かした製品作りと、この家具を製造、販売し、購入していただくという行為がダイレクトに社会とつながり循環することで、本当の意味での「サスティナブルデザイン」が完成すると考えているからです。


凛-RIN-

森を守るために伐採するという考え方

日本は古来より森を切り開き木々を伐採し、そこにまた植林することで森を健全な状態に保ってくました。しかし、近年は安い海外の材木に押され林業自体が衰退し森林整備すら行えないような状況に至っていました。荒れた山からは規格に準じたような木材は採れず採れた木材も商品にははらないという悪循環が起こっていました。
しかし、凜ではこの企画に当てはまらない木材こそ、自然ならではの力強い美しさを秘めていると考え、それを活かすような家具の製作に取り組みました。


三等材の魅せる柔らかな表情

三等材は建築で使用される頻度が低く、節などを取り除く手間を考えると捨てられる部分の多い材木でした。しかし、その風合いを活かし味として使用することで木材の有効活用を目指しました。

シルキーレザー

ソファの張地に使用しているのは、柔らかな肌触りが気持ち良いソフト合成皮革です。本革のような高級感を感じさせるデザインと、強度の滑りにくさの機能性を兼ね備えています。

カラーにこだわる

凛-RIN-は3色のカラーラインナップ、脚部カラー2色をお客様のイメージに合わせて、自在に選択できます。お客様のオリジナルの組み合わせを見つけてください。

凛-RIN-

※幅738mm×奥行き820mm×高さ750mm(座面高400mm)
※商品画像は 張地カラー:BLK(ブラック)、脚部カラー:BRN(ブラウン) です。
この商品を購入する